AuDeBu 600 導入のお知らせ

バリ取り機 AuDeBu 600を導入致しました。

販促什器の企画・制作を行う株式会社イーエムオーは、オーセンティック株式会社の「*バリ取り機 AuDeBu 600 (オーデブ600)」をこの度、導入致しましたことをお知らせします。本機械の導入を通して、「品質」「生産性」を飛躍的に向上させてまいります。*バリ取りとは樹脂や金属の加工時に発生する不要な突起を研磨する作業のことを指します。


《バリ取り機:AuDeBu 600(オーデブ600)とは》
省スペースで高品位エッジバリの加工に最適なR面取り仕上げマシン。AuDeBu600(オーデブ600)は、幅600mmまでの中物ワークや小物ワークを一度に大量処理するR面取り加工に強い省スペース型のバリ取り機です。今後、益々高まる製品エッジのR面取り要求に対し、高品質のR面取り加工でお応えします。

バリ取り機:AuDeBu 600(オーデブ600)

【製品概要】
■本体幅:1,200mm
■本体奥行き:1,666mm
■本体高さ:1,930mm
■本体重量:1,200kg
■コンベア挿入高さ:855mm
■加工物最大高さ:20mm
■最大ワーク幅:600mm
■ブラシ取付個数:6
■ブラシ回転数:最大 1,200rpm/min