OEM受託製造OEM

OEM受託製造とは、お客様である相手先ブランド名の商品を受託して製造する事を指し
Original Equipment Manufactureの略です。
イーエムオーではスチール什器製造における様々な経験・ノウハウを活用し
お客様オリジナルのスチール製品・什器をご提供しております。

安全で安定した品質のスチール製品をお届けできるよう、日々品質向上に努めております。

OEM受託製造の流れFLOW

製作フロー
  • STEP.1打ち合わせ

    打ち合わせ

    「スチールを使って、どのような商品を作りたいのか」など、仕様・デザイン・数量・納期・ご予算等をまずはヒアリングさせて頂きます。ざっくりとしたイメージがあれば、その際にお話ください。

  • STEP.2デザイン・製図

    什器デザイン・製図

    打ち合わせ後、ラフスケッチを一度ご確認頂きます。ご確認頂いた後、デザイン作成や製図(図面製作)をさせて頂きます。この際に、作業工程や素材(部材)の価格等を踏まえて、見積もりを作成・提出致します。

  • STEP.3サンプル制作

    サンプル(試作品)

    製図後は、サンプル製作(試作品)を弊社にて製作致します。サンプルを一度ご確認頂き、問題がないようでしたら次の工程に進ませて頂きます。商品化においては特に品質が重要になるかと思いますので、擦り合わせをよくさせて下さい。

  • STEP.4製品量産

    製品量産

    サンプルで問題ないことを確認後、弊社内で量産に向けた工程整理等を実施致します。今後、どの程度商品が売れそうかなどを擦り合わせさせて頂きながら、単月の生産・出荷量等を見立てた上で進めさせて頂きます。

  • STEP.5検品・梱包

    検品・梱包

    製品の量産終了後、検品と梱包を行います。欠品や不良品が出ないよう、ここでも丁寧な作業・梱包を心掛けながら実施していきます。

  • STEP.6配送

    配送

    梱包終了後、配送を弊社にて手配します。ご要望される納品場所(全国対応)に、納期遅れを起こさないよう手配します。

OEM受託製造実績はこちら